2014年02月06日

flexaret005


江ノ島の奥津宮付近です。

【2014.01.20 flexaret VI/Kodak Portra 400】  

Posted by sa_akira at 22:13Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2014年02月03日

龍恋の鐘

flexaret004


比較的新しい観光スポットだと思うんですけど…。
映画「陽だまりの彼女」のロケ地でもあります。

【2014.01.20 flexaret VI/Kodak Portra 400】  
Posted by sa_akira at 23:00Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2014年01月31日

テトラポット

flexaret002


弁天橋のたもとの辺り。
中学生時代には、ここでよくシロギスの投げ釣りをしました。
キスよりフグの方が釣れましたが(笑)

【2014.01.20 flexaret VI/Kodak Portra 400】  
Posted by sa_akira at 22:07Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2014年01月27日

すばな通り

flexaret001


江ノ電・江ノ島駅から江ノ島に向かう通りです。
マンションやレストランなど現代的な建物と、昭和の香りの残るレトロな建物が混在しています。
微妙に上り坂なのが好みです。

【2014.01.20 flexaret VI/Kodak Portra 400】  
Posted by sa_akira at 03:44Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック

フレクサレットVI型

DSC_0401


DSC_0403


銘板には flexaret automat とありますが、一般には「6型」の方が通りが良いようです。
ヤフオクで入手しました。
チェコスロバキア製の二眼レフで、ミノルタオートコードと同様に振り子式のピントレバーと
ボディ前面の上方にあるシャッターボタンが特徴です。
シャッタースピードや絞りの文字が小さく視認性がもう一つではありますが、
グレーの革張りに代表される独特デザインには惹かれるものがあります。
裏蓋の開放ボタンがプッシュ式のため、最初に使った時は、撮影途中で裏蓋が開いてしまい、
フィルムカウンターがリセットされるというミスをしてしまいました。
その後、開放ボタンがねじ込み式になっており、誤作動防止対策が取られていることを知りました。

発売年:1963年
撮影レンズ:Belar 80mm F3.5(3群4枚)
シャッター:METAX B.1~1/400
その他:スタートマーク合わせ式・自動巻止め・二重露光防止・セルフコッキング  
Posted by sa_akira at 03:36Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック