2014年01月27日

フレクサレットVI型

DSC_0401


DSC_0403


銘板には flexaret automat とありますが、一般には「6型」の方が通りが良いようです。
ヤフオクで入手しました。
チェコスロバキア製の二眼レフで、ミノルタオートコードと同様に振り子式のピントレバーと
ボディ前面の上方にあるシャッターボタンが特徴です。
シャッタースピードや絞りの文字が小さく視認性がもう一つではありますが、
グレーの革張りに代表される独特デザインには惹かれるものがあります。
裏蓋の開放ボタンがプッシュ式のため、最初に使った時は、撮影途中で裏蓋が開いてしまい、
フィルムカウンターがリセットされるというミスをしてしまいました。
その後、開放ボタンがねじ込み式になっており、誤作動防止対策が取られていることを知りました。

発売年:1963年
撮影レンズ:Belar 80mm F3.5(3群4枚)
シャッター:METAX B.1~1/400
その他:スタートマーク合わせ式・自動巻止め・二重露光防止・セルフコッキング  

Posted by sa_akira at 03:36Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2012年07月01日

二眼レフの修理をお願いできる店

二眼レフの修理をお願いできそうなお店をネットで探してみました。
このブログを読んで下さっている方で「ここで修理した」というお話がありましたら、
ぜひコメントをお願いいたします。

■かわず堂カメラ工房(http://kawazudo.com/
僕がプリモフレックスとミノルタオートコードの修理をお願いしたお店です。
とても丁寧に対応して頂きました。

■ひさなが光機(http://www.hisanaga.jp/
2chの二眼レフスレッドで修理の質問があがった時によく名前があがるお店です。

■東京カメラサービス(http://www.tokyo-camera-service.com/
修理教室も開いており、ここで修行を積んで独立した方も多いようです。

■横浜カメラサービス(http://yokohama-camera-service.com/

■調布カメラサービス(http://www.chofu-camera.com/)  
Posted by sa_akira at 00:40Comments(0)mixiチェック

2012年04月04日

プリモフレックス オートマットL

D3B_3365resize


D3B_3366resize


プリモフレックスは、これまでにも何種類か手にしてますが、一番欲しかったのがこの機種です。
二眼レフのことを調べるために買った「魅力再発見・二眼レフ」(写真工業)という本の中で、
近接撮影能力の高さについて書いてあったため、花を大きく写す写真をよく撮る僕には、
それがとても魅力的だったからです。
中古カメラ店でもネットでもなかなか見つからなかったのですが、
なぜかヤフオクに短期間に数台まとまって出品された時期があり、
そこで落札できたのです。

実は最初の一本は、現像に出したところ「未露光」でした。
一応シャッターのチェックはしたつもりだったのですが、シャッターに粘りがあったようです。
そこで、ネットで見つけた「かわず堂カメラ工房」さんに修理を依頼しました。(その時の記事がこちら

修理後、まだ一本しかフィルムを通していませんが、かなりシャープな写りです。


発売年:1957年
撮影レンズ:TOPCOR 75mm F3.5(3群4枚)
シャッター:SEIKOSHA-MXL B.1~1/500
その他:スタートマーク合わせ式・自動巻止め・二重露光防止あり・セルフコッキング  
Posted by sa_akira at 02:10Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2012年04月02日

ローライフレックス3.5E

D3B_3372resize


D3B_3376resize


思い切って購入したローライフレックス3.5Fのプラナーは思った以上に良い写りでした。
そうなってくると、クセノターの方はどうなんだろうという誘惑が強まってきます。
3.5Fはそうそう買える値段ではないのですが、ヤフオクで3.5Eの手頃な値段のものを見つけることができました。

クセノタールはプラナーほどは柔らかくありませんが、シャープさと背景のボケのバランスが良く、個人的にはこちらの描写の方が好みです。
フードの開け閉めと絞りダイヤルが固いので、折を見てオーバーホールに出さなければと思っています。


発売年:1956年
撮影レンズ:Xenotar 75mm F3.5
シャッター:SYNCHRO-COMPUR B.1~1/500
その他:オートマット式・自動巻止め・二重露光防止あり・セルフコッキング  
Posted by sa_akira at 02:31Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2011年04月07日

ミノルタオートコードMX

resize


オートコードの写りが気に入ったので、予備にもう一台欲しいなぁと思いつつ、中古店やYahoo!オークションで見ていても、値段と状態で折り合いのつくものが見つかりませんでした。
そこで、ローライフレックスと同様、イーベイで見つけたのが、この機種です。
LMXからセレンメーターを除いたスペックになっており、輸出専用品だったようです。
ピントフードのピントグラスが当たる部分が錆びていたので、つや消しの塗料を購入して再塗装しました。最初はモルトの張り替えにも手間取るレベルだった僕が、ここまでレストアに慣れてしまうとは、思いも寄りませんでした。

発売年:1958年
撮影レンズ:ROKKOR 75mm F3.5(3群4枚)
シャッター:SEIKOSHA-MX B.1~1/500
その他:スタートマーク合わせ式・自動巻止め・二重露光防止あり・セルフコッキング  
Posted by sa_akira at 23:00Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック